第2回「「生きる」を哲学する」を開催しました

 2018年5月13日(日)14時から16時まで、秋田駅前の私設図書館本庫Honcoで、第2回「「生きる」を哲学する」を開催しました。

 20世紀のアメリカの作家ウィリアム・サローヤンの『パパ・ユーア クレイジー』をゆっくりと読みながら、「生きる」にまつわるいろいろな問いを立て、参加者全員で哲学的な対話をしました。詳細はこちらをご覧ください。

 次回の「「生きる」を哲学する」は2018年9月を予定しています。詳細が決まり次第、このホームページでお知らせいたします。